ちょっと不思議な夢の話。寝ているときに見る夢のことです。

今朝の家族との食事中、昨晩の夢の話になりました。

どうしようもないおバカな夢もよく見ますのでいつも笑い飛ばしながらの話になりますが、今朝はちょっと違う感じ。

なぜかはっきりした内容を覚えていまして、これまでそのようなことは殆どないので、それ自体が不思議だったのですが、なんと全員ほぼ同じ内容の夢を同じ日の夜に見ておりました。

なんでしょねw

実は夢だと思っていたことが現実だったとか、そういうことなんでしょうかね。

でも登場人物は今は存在しない人たち。

うーん、スピリチュアル的なことはよく分からないのでそっち方面の話だとちょっと困ります…

どうやら茂木先生によりますと、寝ているときは脳みそが少し前に経験した記憶を整理していて、そのときの副産物として見るのが夢だとのことなので、同じタイミングで同じ経験をすることもある家族だから、そっくりな夢を見るのはありえるかもしれませんね。

とにかくほぼ同じ内容の夢を数人が同じ夜に見ていたということでした。

すみません、どうでもいい話で。

昨晩から仕上げの参考書の記事を書いてまして、写真は100枚を超えて、文字数も6,000字を超えてしまいましたので、冗長な部分を修正しまくっています。

内容自体はそれほどのことではないのと、それほど需要は無いことなので、そこまで詳しく書く必要はありませんが、たくさん写真を撮ってしまいましたので、せっかくなのでw

修正はほどほどにして、公開してから徐々に修正を繰り返すのでもいいかもしれないと思ったり、それではダメだと思ったり、悩みながらの修正です。

そんな日曜日を過ごしておりました。

今日の日曜日も残り5時間ほどになりましたが、皆さまも素敵な時間をお過ごしください。

こちらはもうちょっと修正作業したら寝ます!

おやすみなさい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました