窓ガラスコートの手渡し用サンプルが進化??しました!

これは、直接お渡ししたり、各道場(今は宜野湾道場のみ)に「ご自由にお持ちください」的に設置してる窓ガラスコートのサンプルのことです。

これがブツです

道場には、こんな感じで置いてます

奥まったところに置いてありますが、毎日のように補充するくらい持っていってくれてます。

お持ちになる方がいつも同じ方でなければいいんですけどね(^^)

 

で、このサンプル、今はこんな容器です。

よく見かけますよね

いわゆる醤油やソースを入れる「タレビン」っていうヤツです。

これだと、容器に注入し易いし、価格も安いし、漏れないので、ずっと使っています。

ピッチレスコートやP8コートにも使っています。

でも、窓ガラスコートを入れて実際に使ってみると、

意外と使いにくかった!!

のです。

ピッチレスコートとP8コートは大丈夫なんですけど。

 

なぜ使い難かったのかというと、

口が広め

口がそこそこ広いので、メガネなどで試してもらいたいのに、

付け過ぎになりやすい

たっぷりスポンジに付いてしまうと、

ビチャビチャ…

いつ乾くか分からないほど多量に塗れてしまって、使い難いんですね。

ちょっと油断すると、スポンジにたっぷり付いてしまうので、初めて使う人(サンプル品なので、ほとんどの人が初めて使いますよね)には難しすぎです。

体裁を気にしなければ良いことがあった

この四角いタレビン、少し安っぽく見えますが、小さなラベルを貼るだけでちょっと見た目が良くなります。

だから窓ガラスコートでも使っていたのですが、見た目を重視して使い勝手が悪いなんてのは、本末転倒。

まずは、使い勝手が良くないといけませんよね。

そんな時、師匠とお話していて、あるモノを使ってみたらいいかもねってことでこの方法をテストしてみました。

それが

お魚型のタレビン!!

これもお弁当とかによく付いてますね。

何魚でしょうね?鯛?

これ、ラベル貼れないし立たないし、見た目もどうかな?って感じだったので採用してなかったのですが、

口が細くて適量が出せる!!

押し加減によって、より少ない量を出せる優れものだったんです。

口が広いときと比べていい量でしょ?

実際に先程のメガネに塗ってみると、

全然違いますね。ナイスです!

うーん、こんな賢いやつだったとは・・・

内容量は減ります。でも使いやすいです!

四角いタレビンより内容量が減ります。

たぶん、3分の2くらいになると思います。

見た目は、お魚のお腹まで。

このお魚、実際に何滴出るか試してみたところ、

試し中・・・

20滴~25滴は出る!!

ということはです。

メガネをお手入れすることを考えると、レンズ1枚の両面をお手入れするのに1滴しか使わないので、

メガネなら10回は使える!!

バイクのミラーにだって、ヘルメットのシールドだって何度か試せる量ですよ!

車のサイドミラーやルームミラーだって。

そんな量なんですね。

試すには十分な量です。

お魚、実は良いヤツだった。

このように、思いの外、使いやすかったのです。

そして、少し心配だった見た目ですが、

ラベルを貼らなくても、なんか可愛らしい!!

よく見ると実はカワイイのです

見る人にもよりますが、可愛く見えるのですね。

 

ですから、今後お渡しする窓ガラスコートのサンプルは、お魚型になります。

※ピッチレスコートとP8コートは今まで通り四角い容器です。

これは、あくまでも手渡し用。

お申込みを頂いて発送している無料体験ワックスとは別ですからね。

無料体験ワックスは今まで通りですよ!(^^)/

 

これはずっと気になっていたんですが、いい方法が無かったので、放置してました・・・

今ごろ解決です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました