水洗いのタオルってどうやって保管すればイイ?この時期に特に増える質問ですね。

バケツ1杯の水洗いでは、水とタオルしか使わないので、洗車の準備も、洗車も、後片付けも、全部楽ちんなんです。

準備はバケツに水を入れてタオルを濡らすだけ。

洗車中は、ご存知の通り?2枚のタオルを交互に使って水滴を拭き取るだけ。

後片付けは、タオルの汚れを水で洗い流して終了。

水道からホースを引っ張りまわさないだけでも、楽です。

ただし、そんな楽な水洗い方法でも、時期によっては若干面倒なことがあるんです。

普段のタオルの保管方法は楽です

水洗い用のタオルは、基本、乾燥させません。ずっと湿った状態にしてます。

乾燥させてしまうと、繊維が硬くなることがあるからです。

天日干ししたタオルがバリッバリに硬くなって、肌触りが痛いことありますよね。

ああなってしまうと、水を含ませたとしても、硬さが残ってしまうんです。

こうなると、キズの原因にしかならないので、もう洗車には使えません。

だから、基本的には乾燥はさせません。

ずっと湿った状態って?

単純明快です。

水をはったバケツに浸けとくだけ。

これならタオルも硬くならないし、すぐにでも水洗いできます。

そんなにすぐに水洗いする状況ってないですけど、いつでも水洗いできるようにスタンバイできてます(^^)

ただし、これは、

頻繁に水洗いする人限定です。

2週間毎とか期間があく場合は要注意

特に、暖かい時期は恐ろしいことが起こりますんで。

バケツに水をはってその中にタオルを入れた状態で2週間放置するとどうなると思いますか?

寒い時期なら問題ないでしょうが、暖かい時期に放置すると、水が腐ります。

いくら水道水を使っているからといっても、タオルには多少なりとも汚れが残ってますから、気温の高い場所に置けば、水が腐ります。

一緒に中に付けてあったタオルも変色してヌルヌルになって・・・大変なことになるのです。

ニオイもキツイので、その状態を見ただけで水洗いする気は無くなるでしょう。

ホントに酷いんですから。

これは絶対写真では紹介できない状態です。

なので、写真は載せません。

自分でも見たくないもん(>_<)

2~3日、間が開く場合はこれでも大丈夫

毎日30度を超えるような今の時期は、バケツを置く場所にもよりますけど、温度が下がらない場所だと1日でも腐りますから、水をはったバケツに浸けておくことはできません。

2週間とか長期間の場合は無理ですが、2~3日であれば、

タオルを軽く絞って、空のバケツに放置

で保管できます。

2~3日経っても乾燥しない程度の水分だけタオルに含ませて、置いておくのですね。

これなら、バリッバリのカッチカチにはならないです。

含んでる水の量が少ないからなのか、なぜか腐りにくいです。

できれば乾燥させない方がいいです

2週間とか1ヶ月とは、間が開く時は、時々タオルを水洗いしてあげると、腐らせずに持たせることが出来ます。

タオルのために面倒くせー!

って言う人も中にはいます。

・・・たぶん殆どの人がそう思うはず。

自分も仕事じゃなかったらそう思うかな(^^;)

そんな人のために、最終手段です。

乾燥させちゃってください!

もうそれしかありません。

でも、乾燥させる時には、必ずやってほしいことがあります。

第1に、タオルを振ってパイルを立たせてください。

表現が難しいですが、タオルのパイル(ループ状になってるやつ)をしっかり立たせます。

しっかり絞ったタオルを、2つ折りにして、タオルの端を持って、膝に何度も打ち付けます。

こうすると、パイルが立つんです。

うーん、説明難しいです。

この状態で乾かすことができれば、また水に浸せば柔らかい状態で使うことが出来ます。

第2に、涼しい日陰で陰干ししてください。

日向で急激に乾燥させるとバリバリになりますから、出来る限り涼しい日陰でゆーーーっくり乾燥させます。

乾燥させる際は、せっかく立たせたパイルが潰れないように、ハンガーに吊るして干します。

あたりまえですが、タオルの耳の部分を洗濯バサミで止めるようにしてくださいね。

こうすれば、できるだけタオルが硬くならずに乾燥させられるはずです。

実際に水洗いをする時は、しっかりタオルの隅々まで水が行き渡らせてから使ってください。

かなり使い込んだタオルは、丁寧に乾燥させても、しっかり水を含ませても、柔らかく戻らないかもしれません。

そんな時は、新しいタオルをおろしましょう。

水洗いタオルに柔軟剤はダメ

柔軟剤は肌触りを良くしたり、柔らかくなったようにみせることができますが、水の吸収は格段に悪くなります。

ですから、柔軟剤は使わないでください。

最近は柔らかさと水の吸収の良さを両立させた製品があるのかな?

ま、使わないに越したことはありませんね。

柔軟剤の替わりに酢を使った洗い方もありますから、興味のある方は試してみてもいいでしょう。

こんな感じで少々保管が面倒かもしれませんが、うまく保管して洗車を楽しんでいただければうれしいです。

ではっ!!

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから