多くのお客さんと会って話すと、お客さんは純粋にワックスを楽しんでくれていることがよーく分かる!

昨日は長野道場でワックスを使っていただいているお客さんと遊びました。

このお客さん(以降はIさんで)は新潟から来てくださったんですが、新潟といっても新潟市ですから、長野から見ると遠い方の新潟です(^_^;)

朝9時から夕方までたっぷりと遊びましたので、沢山のことをお話しました。

その中での一番衝撃的な言葉がこれ。

どうやったらこのワックスを広められますかね?

実際の言葉とは違いますが、ニュアンスはこんな感じ。
(詳しく覚えてないです…)

 

どこかでデモしたらいいとか、ディーラーさんに行ってみるとか、もうね、私達と同じ視点でワックスを広めること、買ってもらうことで悩んでくれてるんですよね。

実際にワックスを買ってくれる方が増えて売上が上がっても、言葉は悪いですが、Iさんの売上が上がることにはつながらないし、Iさんにとっては大きなメリットは無いんです。

ワックスを使った体験談や情報が増えて、愛用者同士の交流が増えるくらいですかね。

それなのに、そこまで考えてくれるというのは、

使って「良い」「楽しい」と思ったものを多くの人に広めたい

ただそれだけな感じをうけました。

純粋です。

そうでなければ、高速道路を使って何時間もかけて来てくれないでしょう。

高速道路代もガソリン代も掛かるし、休日を丸々1日使いますからね。

 

今朝のメールでも、ワックスをPRする方法を書いてくれてたり、「宣伝部」なんて言葉を使ってどうやって広めようか考えてくれてましたから、有り難いことです(^^)

そんな愛用者さんのためにも、もっと情報を発信したり、交流したり、あらゆることをやっていく必要があるんだと実感した次第です。

 

ワックスのことでひとり悩んでいる方、相談ください!

決して、無理に売り込んだり、良いことばかりいうことはしません。できることはできる。出来ないことは出来ない。はっきり言います。

自分たちのワックスが良いものであるとは確信してますが、だからといって、他社ワックスを全て悪いもの。とした考え方もありませんので、ご安心ください!

売り込みが嫌だから連絡したくないという方も、お気軽にどうぞ(・∀・)

 
 

やっぱり新潟はデカイというかナガイです。

Iさんも長過ぎるって(^_^;)

 

ではっ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました