仕事用バイク・車は色々な仕上げの見本を兼ねてます。

タイトルの通りです。

仕事で使うバイクや車は、色々な仕上げ方を試したり、洗車や仕上げでやってはいけないことを試すのに使ってます。

見本です。

汚れやキズなど、その状況に出会ったことがなくても、過去の経験を応用してできる、と判断することもあります。

少ないですが、中には、分からない突飛な状況、判断できない症状もあります。

こんな時は、実際にやってみないと分からないので、試せるなら試します。

無理難題で試せないこともありますが、出来る限り試します。

また、仕上げ方や対処方法が分かっていることでも、しっかり示さないと説得力に欠けるので、試します。

ペンキが付いたらどうなるのかな、とか、
ワックスを塗りっぱなしにしたらどうなるか、とかね。

こんな感じで。

【実験】
https://www.kasaikobo.jp/blog/cleatingcoat/experiment-series_-pitchless-will-stain/

【実験結果】
https://www.kasaikobo.jp/blog/cleatingcoat/experiment-result_-pitchless-will-stain/

バイクたちには可哀想な感じもしますが、
でも、皆さんに分かってもらうにはこれしかありません。

同じ車種に乗られている方には気の毒かも。ごめんなさいね。

自分が試すだけではないです。

洗車道場まで遊びに来てくれた人の中には恐る恐る仕上げる方もいるので、「大丈夫だから力いっぱいやってごらん!」って試してもらうこともあります。

キズが入ろうが構いません。分かってもらえたらいいんです。

中には、キズが入らないと分かると「キズ入るまでやってもいいですか?」なんていうお調子者もいます。

そんなこと言われても全然平気。見本ですから。

コラッ!

って言うだけです。

あまり無茶なお試しはできないですけど、普通になら試せます。

ですから、ワックスの使い方、水洗いの仕方を試したい時は、洗車道場にお越しください。

お待ちしてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました