ピッチレスコートでお手入れしたボディ。雪が積もったらどうなるんだろう??

いつも長文で丁寧に書いてくださるお客様からメールが届いたので、参考にさせてもらいました(^^)

今回はピッチレスコートのお話です。

 

北海道にお住まいの方なので、普通に雪が降って車にしっかり積もります。

で、普段はそうでもなかったようですが、愛車をピッチレスコートでお手入れするようになってからは、何もしなくても、ボディに降り積もった雪が、部分的に自然と滑り落ちていたそうです。

そして、P8コートで仕上げた足回りや、ピッチレスコートで仕上げたボディ下側も、溜まる雪が比較的落ちやすかったそうです。

雪下ろしも楽だった!

と(^^)

ピッチレスコートをはじめ、クリーティングコートでお手入れしていれば、ボディ表面にできるツルツルした膜(ボディを傷や汚れから保護してくれるので、保護膜って呼んでます。)のお陰で、雪が積もっても落としやすくなります。

ちょっと溶けやすい気温になれば、スルッと落ちることもあるので、雪下ろしも楽になりますね。

当たり前のことですが、ある程度雪下ろしした後に、エンジンを掛けて室内まで温めてしまえば、ガラスの雪も溶けますから、お出かけ前の日課も楽になりますねー。

重い雪でも効果はあると思いますよ。

パウダースノーはどうでしょうかね??

ちょっと経験が無いので分かりませんが、落としやすいはず。多分ですが(^^)

 

雪が積もった車の写真を載せたかったですが、雪の写真を持ち合わせていないので、お借りしたイメージを入れてみました!

すみません。雪で大変な思いをしている方もいるというのに・・・

 

東京はまず雪が降ることがないし、長野道場も雪が少ない地域なので、クリーティングコートでお手入れしているボディに降り積もった雪がどうなるか、なかなか確認できないでいます。

だから、今回のようにお客様から貴重な生の声を頂けるというのは、本当にありがたいことです。

頂いたメールの最後に、

早く春になって、ゆっくり洗車したい

とあったのが印象的でした。

寒いですもんね(^^)

春までもう少しありますが、もう少しだけ辛抱してください_(._.)_

 

というわけで、今回は、雪国に住むお客様から頂いた貴重なメールをご紹介しました。

全文掲載したいぐらいのイイ内容でしたーーーーー!!!

 

他に、雪国に住んでいて試してくれる人、いないですかねー

是非!というあなた、ご連絡お待ちしています(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました