どのワックスでもよく振ってから使うこと。

今日はホントに簡単なことです。

クリーティングコートは、どれも必ず振ってから使うように!

窓ガラスコートは目に見えて沈殿するので、よくわかりますが、ピッチレスコートもP8コートもP113も沈殿します。

窓ガラスコートは明らか

P113は分かり難いですが、P8コートは分かりやすいです。

しばらく置かないと分かりませんが、差はハッキリです。

下半分が透明ですね

販売用のボトルでは、ラベルが巻いてあるので気が付かないと思いますが、案外沈殿してるんですよ。

この状態で使うと、成分が偏ってますので、キレイに仕上がりません。

間違いなく仕上がりに差が出ます。

こんな時は、

何度かしっかり振るだけで

混ざります

ピッチレスコートも同じく分離しますが、時間がかかりますので、写真が撮れたらここでご紹介します。

そんなわけでして、クリーティングコートは全て、必ずよく振ってから使いましょう。

仕上がりに差が出ちゃいますよ!


今日は別のことを書いてましたが、資料としてご紹介できる写真が少ないので、一旦、別の簡単なことを書きました。

やはり、飲んじゃうと頭が回らなくなりますね。

書きたいことがうまく出てこないもの(^_^;)

明日は、道場にこもって色々作業をするので、その時に写真が資料写真が撮れればいいなと思ってます。

では、お休みなさいませー!!!

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから