部屋を見渡すと意外にあるメッキのもの。試してみるのもいいかも。

去年の年末に大掃除をしたとき、いろいろな不要なものが出てきて、だいぶ処分しました。

その中に、金色の盃?みたいなものもありました。

この人は誰??

かなりぞんざいに保管(引き出しの奥で転がってただけ)されてたので、貰い物っぽいです。

たぶん、価値は…。

裏に、「24K GP」なんて気になる刻印があったので調べてみると、一応、本物の金メッキらしいですが、金(GOLD)としての価値はゼロですって。

24K GPって書いてあるけれど…

買い取り屋さんのサイトに書いてありました。

残念(^^;)

こんなメッキのもので汚れていると…キレイにしたくなるのが洗車屋です。

ピッチレスコートでお手入れしちゃいます。

汚れというかホコリというかがくっついてるので
ピッチレスコートを垂らして、細かい凸凹を毛先の柔らかいブラシで細かくブラッシング
平面はスポンジで撫でて
スポンジ戻しして
タオルで仕上げ拭きすれば
キラッキラ♪
裏面も仕上げれば
ピッカピカ♪
仕上げていないモノと比べると違いがハッキリ

キレイになりましたねー(*^^*)

くすみも無くなって鏡のようにピッカピカですよ。

こんなメッキのものは、案外、部屋を見渡していみるとあったりするもんです。

置物や花瓶、ドアノブなどなど。

もし、こういったメッキがあったら、やってみてもいいかもしれませんね。

ホコリが付いてるだけでも輝きが減りますので、もし試せるものがあったらやってみてください。

使ってはダメなものもあるので注意です

はがれかかっているメッキや、実際に食器として使っているもの、キレイにすることで価値が落ちてしまうものなどは、止めましょう。

そして、メッキではありませんが、金色でピカピカした仏壇は絶対にやらないことです!

金箔に使ってしまうと、徐々に剥がれて下地の漆の黒い色がすぐに出てきてしまいますので、使ったらアウトだと思ってください。

車やバイク、蛇口、ドアノブなど、一般的に使われるメッキは問題になることはまずありませんので、お試しくださいませ。

もし、これに使って大丈夫かいな?ってものがある時はお問い合わせください。

分かるものはお答えできます。

分からないものは、やってみないと分かりません!ってお答えします(^^)

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから