ピッチレスコートの名前って覚えづらいですかね?よく間違えられます!

クリーティングコートには、ピッチレスコート、窓ガラスコート、P113(P113-II)、P8コートの4種類がありますが、窓ガラスコート以外はよく名前が間違えられます。

窓ガラスコートは名前が分かりやすいので、「窓ガラスコート」か「ガラスコート」と間違えなく呼んでもらえます。

ですが、ピッチレスコートは問い合わせが多いことから呼び間違えも多く、一番よくあるのが「ピッチコート」、ついで「ピッチコーティング」、そして「ピッチレスコーティング」ですね。

続いて、P113。

これは数字が付いているので「P13?P115?」のような数字の間違えか、あとは「P113コート」です。

P8コートも同じく数字間違いがほとんど。

ご年配のお客さまから、P8コートの8やP113の3が、3だか8だか6だかよく見えないという方もいらっしゃいました。

小さいスマホの画面で商品ページを見てたら小さい文字はよく見えないかもw

もし名前をど忘れして「Pナントカって名前だったような気が…」としか思い出せないときは、容器に貼ったラベルの色で伝えてもらえるとすぐに分かります。

  • ピッチレスコート…赤
  • 窓ガラスコート…青
  • P8コート…黒
  • P113(P113-II)…紺
赤、青、黒、紺の4色です

また、それぞれ略称で呼んでもいいです。

  • ピッチレスコート…「ピッチレス」
  • 窓ガラスコート…「ガラスコート」
  • P8コート…「P8」
  • P113…「113」
  • P113-II…「II(ツー)」

これでだいたい通じます。

まあ、どんな呼び方でもだいたい分かるので、間違いは気にせずにw

コメント

タイトルとURLをコピーしました