お客さまの車に異変がある時はすぐにお知らせ。時々あるんですよね。

お客さまの車やバイクを洗車していると、時々異変を感じるときがあります。

毎月とか毎週とか、定期的に洗車している車両の場合は、ちょっとした異変でも気づけるようになります。

一番多いのが、タイヤの空気圧不足やパンクですね。

パンクまでいかなくても、釘やネジが刺さっていることもあります。

釘が真横に刺さってました

駐車場によっては車両を前後、左右に動かすことがあるのでエンジンを掛けて動かしますが、その時に、エンジンのかかりが悪かったり、いつもは聞こえない異音がしたり、警告灯が付いてたり、なんてこともあります。

ヘッドライトやテールライトの球切れもありますが、最近はLEDが多いので、球切れを発見することは減ってきました。

そんな時は、すぐにお客さまに連絡して確認します。

お客さまご自身がその異変にすでに気づいていた場合はいいのですが、気づいていなかった場合は、いざ出かけようと思ったらエンジンがかからなかった、タイヤがパンクしていた、なんてことがあったら困りますので、すぐに連絡です。

今日もこんな警告なのか注意なのかメッセージが出ていたので、すぐにメッセージを書いてお伝えしました。

夜遅かったので電話では使えないのでメッセージを残した次第です。

バッテリーの充電不足かなにかのメッセージっぽい

パンクや警告灯以外には、半ドアとか、窓が開いてたとか、ルームランプやライトがつきっぱなしとかもたまに遭遇しましたね。

これは異変とまではいきませんが、窓が開いてたなんてのはセキュリティの面で問題がありますので。

二度だけ(二度とも同じお客さまです)、トランクにキーが刺さりっぱなしになってたこともありました(笑)

パンクとか球切れとか気づかないことがありますので、運行前点検はしっかりやっときましょうね。

何を隠そう、わたくしは車もバイクもそのへんは真面目にやっとります(笑)

ネンオシャチエブクトウバシメ…

バイク歴が浅いので、この呪文みたいなのを最近まで知りませんでした。

ネンオシャチエブクトウバシメ…

コメント

タイトルとURLをコピーしました