今っぽくない三脚のネジ部分の色あせ。前回お手入れしたのが2007年。

昨日ちらっと登場した三脚。

再登場

この三脚は今っぽくないと言われそうな三脚でして、(家族が)購入したのが1986年ごろだったと記憶しているので、完全な昭和です。

これはとてもシンプルなもので未だに使っております。

この三脚の脚にはプラスチックのネジが付いていて、そのネジを緩めて伸縮、締めて固定する形で、今の多くはワンタッチでできるものに比べると面倒に感じられるでしょうね。

そして、脚が歪むこともあるのでひ弱に感じますが、これまで折れることなく活躍しております。

昨日写真を撮るために三脚をまじまじと見ていましたら、プラスチックのネジ部分が色あせはじめておりました。

気になるほどではないです
が、よく見るともともと真っ黒だったものが少し白っぽく色あせしてます

実はこのプラスチック部分、2007年に一度P8コートで施工しているんですよね。

以下、2007年に施工した様子です。今ではありませんのでw

今とはだいぶ色が違いますね
施工前の状態は白っぽく紫っぽく変色してました

1986年から20年近く経過してることになりますので、変色は仕方なしです。

お手入れといってもせいぜい雑巾で拭くとか、その程度ですしね。

そして、P8コートで塗りたくってみたらこうなりました。

まずは半分だけたっぷり塗って…いるはず
(これ、上の施工前の写真の脚とは別の脚かもw)
他と比べると違いが出てますね
全部やって黒々
角度を変えて明るさを変えてもそこそこキレイに見える

ただし1つ問題がありまして、P8コートを使ったことがある方はすぐにお分かりでしょう。

P8コートを施工した後はツルツルになるのでネジを締める時にツルッと滑るのです。

現在、施工してから10年以上経過しているのに未だに少しツルッとする(感じがするだけかもw)のでまだ効果を発揮し続けているようです。

お手入れをするのは濡れたタオルか乾いたタオルで拭くだけ。

余計なことをしていないので、効果が今での残っていてもおかしくないですね。

ここまでご紹介した写真は、写真の作成日を見ると実際は2006年12月(改ざんしてませんw)なので、四捨五入?したら2007年なのでそういうことにしました。

2006年というと、まだ仕事として洗車を始める前なのにすでに写真を撮っていたとはねw

さすがに今のように施工の様子を事細かに撮っていませんが、施工前・施工中・施工後の様子を撮っていたとは。

P8コートのあの白い液体がどのようにプラスチックと反応して色が濃くなったのかは、わたくしには今でも全く分かりませんw

でもキレイになったからヨシとしておきましょう。

どんな素材のどんな状態だと効果がある(ない)は試してみないと分かりませんので、もし気になる素材があったらお試しください。

全く効果が無い場合もありますけどwww

コメント

タイトルとURLをコピーしました