ショップレビューを読んだ人のお話。希少な質問のご紹介です。

めったにいただくことがない質問(もちろん初めての質問)をいただいたので、ご紹介します。

8月20日の投稿で、ショップレビューを書いてくれた方のことを書きました。

その投稿と、元になったYahoo!ショッピングのショップレビューを読んで質問をいただきました。

どうやれば良いショップレビューを書いてもらえるようになりますか?

商品の質問のついでに聞かれましたが、商品のこと以上に熱心に聞かれておりましたね(笑)

ネットショップを始めたいけど、商品の評価よりショップの評価のことが非常に気になるとのことでした。

たしかに、商品の評価でもお店の評価でも、少しでも気に入らないことがあるだけで商品やお店についてボロクソ書く人もいるので、気になります。

商品の評価が悪くても商品のせいにできますが、ショップの評価はそうはいきませんしね。

でも、ハッキリ言って、商品の発送から何からほぼ普通にやってるだけなので、どうやったら良いレビューを書いてもらえるかは全く分かりません。

「普通にやってるだけ」の「普通」がどんなことなのかを知りたいということなんでしょうか。

今すぐ思いつくことを書いてみます。

平日に注文が入ったら、早めに内容を確認するとか、受注しましたメールを返信するとか、お届け希望日が指定されているときは翌日以降の発送になるので、発送日のお知らせメールを返信するとか、お客さまが「注文は受理されたのか?」なんて不安にならないように、できるだけ迅速な連絡はしています。

土日など休日にあった注文の場合は、月曜日朝イチの返信です。

見た目については、ダンボールの蓋がズレないように組み立てたり、テープをシワが入らないように貼ったり、箱が潰れないように緩衝材で隙間を埋めたり、キレイめの緩衝材を使ったり、送り状をまっすぐ貼ったり…見た目についてはそれくらいの普通のことしかやってません。

ちょっとだけ貼るテープに工夫をしたり箱にメッセージを書くのは、他の人はほぼやってないないので、これは普通ではないですね。

以前は、箱の内側にも個別にメッセージを書いたり、お一人お一人に数行程度のご挨拶を書いてましたが、たいした数行でもないのにすっごい大変なので、今はやってません。

他には、注文の明細書と一緒に、参考になる(かもしれない)サイトのQRコードなどが書かれた紙切れが入っているだけ。

こうやって書き出してみても、やはり普通のことしかやってないですよ。

ネットショップで「注文確定」してから届いた荷物を見て開封して商品を触って使って、お客さまが気持ちよく買い物できたと感じてもらうことを想像しながら梱包すれば、お客さまも自然にこちらの想いを感じてくれるのかもしれません。

が、やっぱり良いレビューを書いてもらえるコツは分かりません。

まあ、お客さまのことを考えながらやってみればいいんじゃないっすか(笑)

最後は投げやりになりましたが、常に一期一会だと思って、常に全力で作業するのは辛いですが、8割9割の力で発送作業すれば分かってくれると思いますよ!

たぶんですけどね!

お問い合わせくれた方、頑張って!

コメント

タイトルとURLをコピーしました