チラシも必要。これからも続けます。

以前、自分のところにも印刷機を入れました。

まだ寿命が来るほどの枚数は印刷していませんが、そこそこの枚数印刷して配ったおかげで、すぐに元は取れました。

輪転機のカウンターを見たら約70万枚だったので、裏表両面印刷ということで35万枚印刷したんですね。少ない…

一部開業者さんの分も印刷しましたが極わずかなので、自分で配った分は30万枚ほど。

そんなチラシは、今では「ネットで十分」とか「効果がない」と思われがちなんですが、実際は今でも効果はあります。

でなければチラシなんて配りません。大変ですもん。

だから、洗車ビジネスを始める人にはチラシも併用することを必ず伝えるようにしています。

今朝見かけたツイートにも、物販の事例ではありますがこんなことが書いてありましたしね。

未だによく聞く「集客はホームページだけで…」

洗車ビジネスをはじめようとしている人やホームページ制作を依頼してくれる方には、未だに「集客はホームページだけで十分」と考えている人がいます。

聞いてみると、ホームページを一度作ってしまえば後が楽だし、勝手に集客してくれるから、ということが理由のようです。

チラシは配るのも大変だし面倒だからかもしれません。確かに大変…

ですが、よほど影響力のある人でない限り無理だと思うのです。

実際に仕事を始めてからホームページを作ってみればよく分かります。

愕然とするはずですよ。自分も愕然としました。

洗車ビジネスを始めた人の中でホームページだけ作ってチラシを配らず楽をしようとして辞めた人が何人もいます。

過去には、当時流行っていた「ホームページのリース契約」で痛い目を見た人がいましたが、それもホームページさえ作っておけば…という甘い考えで手を出したんですね。

毎月3万円で60回払い。5年で総額180万円。

それで売上が上がるような業者であれば全然構わないと思いますが、安っぽい雛形的ものにテキトウに作った文章やフリーの素材をはめ込んだだけの、どこからどう見てもイマイチなもだったので、そんなものではね…

ページに画像を数枚追加したいだけでも数千円もするようなオプションになってたらしいので、それならウチでアドバイスしたのに…なんて上から目線で見てました。

案の定、その後その人は洗車業を辞めました。

売上を上げるために何をすればいいかは試行錯誤中

試行錯誤中ですが、チラシやSNSなどアナログもデジタルも、ホームページ以外のことをもっともっと広くやった方がいいと感じています。

現在もチラシ、SNS、ブログを並行してやってますが、同じようにやっても効果が出たり出なかったり、それぞれ奥が深いですね。(動画は来年再開予定ですが、どうなることやら…)

そんなことを皆さんにはお伝えしていますが、「今どきチラシなんて」とか「SNSは怖い」とか言われてしまうので、 難しいもんです。

でも、日々新しいサービスが出てくる時代です。

今TwitterやInstagramなどで試行錯誤していますが、新しいサービスが出てきたらそれにも対応していく必要があります。

この先もお仕事を続けていく限り、ずっと日々試行錯誤が必要ということです。

自分も楽しんで試行錯誤していきますので、これから洗車ビジネスをしていこうという人たちもがんばってみましょうよ。

さあ、今開業講習中の方やこれから開業講習を予定している人はどうなるのか、しっかり伝えることは伝えて見守ってみようと思います。

あまり口出ししてもうるさいオッサンだと思われるだけなので、静観です。

今日は、書こうと考えてたこととは少々ズレてしまいましたが、言いたいことを少し書けたのでスッキリです(^^)

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから