お客さまの情報は超極秘。お客さまのことを詮索するのはやめましょう(笑)

年末に向けて、職を変えようとしている人がちょっと増えてます。

仕事や収入に不満がある他、この新型コロナ禍でお給料が減ったり仕事がなくなった人もいますので、切実な問題ですよね。

が、さすがに、今から講習をやって年末に間に合っても、多くの人の場合、すぐにお客さまが来てくれることはあまり無いので、年内無収入になる可能性もあるんですよね。

だから、収入が得られるまで何ヶ月も辛抱が必要になるかも、とお伝えしています。

自分は2008年2月から洗車業を本格的に始めましたが、親戚や友人や知り合いなどとは全く関係の無い初めてのお客さまが依頼してくれたのは5月後半。

当時はホームページとチラシだけで攻めていたので、若干効率は悪かったかもしれませんが、SNS等を使っても、そう大きな違いは無いように思います。

それなりに時間はかかるということですね。

動きが早くて賢い人や、すでに人間関係や人とのつながりがガッツリある人は、一気にいけちゃうかも。

まあ、すぐにまとまったお金が必要なら、かけもちでバイトをしたほうが早いですよ(笑)

今もポツリポツリとそんな開業講習についてのお問い合わせがありますが、10月以降に連絡をくれた方の中で「それでもやります!」という方はお1人でした。

断念された他の方は別のお仕事を探されているのかな?

いい仕事が見つかるといいんですけどね。

あまりお客さまのことを詮索しないように!

話は変わります。

洗車を仕事としてやっていくために、洗車道場や1日講習に来てくれる方がおりますが、わからないことを解決するために、洗車をするより会話が多めになります。

洗車をせずに会話だけで時間が終わる人もいます。

そんな時は、こちらとしても話せる内容はほとんど話してしまいます。

こんな面白いお客さまがいたんですよ。とか、こんな時間帯の洗車はこんなことに注意するんです。みたいな内容は朝飯前。

まあ、そんな些細な話は公開できるものばかりなので、このブログを探せばすぐに出てくる内容なんですよね。

それ以外の踏み込んだ話も、多少はできます。

でも、企業秘密なんてものはほぼありませんが、秘密のお話は無理です。

個人情報なんて以ての外です。

たまにこんなことを聞かれます。

「どんな有名人の車を洗車したことあるんですか?」

中には、その人がどんな車に乗っているのか、どこらへんに住んでいるのか、を聞く人もいましたっけね。

低俗なメディアじゃないんだから、そんなこと聞いてどうしたいのかがサッパリわかりません(笑)

やっぱりテレビに出ているような人たちと関わるような仕事がしたいんでしょうか。

興味本位でただ聞きたいだけかもしれませんが、このようなことを聞く人は、その後仕事として洗車をした際に、○○の車を手掛けたことがある、〇〇の車の中には△△が置いてあってさ、なんて自慢話的なことをウッカリ発信しちゃいそうで、心配になりますね。

最近Twitterで、あるお店へのインタビューで、来店した芸能人のプライベートなことをベラベラ喋っている店主のことが流れてきましたが、それと似たような感じ。

そんなことしたら、周りからの信用はゼロ以下、マイナスです。

ですから、自分たちのような洗車屋であっても、洗車にしてもワックスの販売にしても、お客さまの情報は極秘ですので、聞かれても何一つお答えはできません。あしからず。

これまで、10月後半から講習を受け持ったことが一度もありませんので、今講習に来てくれている方が年末までにどのような状態になるのかが全く想像できません。

初めてのケースですね。

でも、徹底的にやったらどうなるのかチャレンジしてみようかと思いまして、来週からハードなスケジュールで動いてもらうことにしました。

こちらも”机上”で慌ただしくなる予定です。

かなり実験的な感じになりますが、結果が楽しみですね。

年が明けたら結果をご報告します。

惨敗だったらどうしよう(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました