人見知りでも口下手でも何とかなるのがこの仕事。この書き方だと誤解されるかな?(^^)

洗車の仕事って、お客さんと接することが少ないんです。

はじめてお会いする時は、挨拶とちょっとした業務的なお話だけで終わりますし、定期仕上げになれば、お客さんとお会いすることもほとんどなくなりますから、人見知りや無口でも何とかなります。

人間嫌いな人も・・・大丈夫でしょう(^^;)

対人や会話が苦手だった(過去形です)自分が、今でも続けられているので、何とかなるんですね。

でもね、初めにお客さんにお会いして、仕上げを終えて、キーをお返しして、最後にお金を頂戴しますけど、洗車の結果がスゴく綺麗になってても、その時の会話というかコミュニケーションができないと、次はまず無いです。

別に、流暢に話す必要も無く、その人の個が出てれば、たどたどしくても、言葉に詰まっても、全く問題無いんです。

逆に、いくら洗車の腕があっても、ダメなんですね。

また、会話はできても内容や言葉遣いによってもダメになります。

少し打ち解けたからといって、調子に乗って友達のようなノリで話す人もいましたけど、もう話しになりませんね。

お客さんの顔色は一気に変わり、また連絡するという言葉を最後にお別れです(;_;)

まぁ、当然です。

洗車を仕事にしたい人からは、よく、

人とお話するのが苦手なんです。

って聞かれます。

そんな時は、

私もこの仕事を始める前までは会話が苦手でしたが、講習で師匠と接するようになってから、自然に喋れるようになりました。

と答えます。

このように、もともと喋れなかったので、

喋れない、対人が苦手、ということが、すごーーーーーーーーーーーーくよく分かるのです。

痛いほどね(^^)

また、

洗車が上達するにつれて、さらに喋れるようになりました。

腕に自信が付くと、勝手にしゃべるようになります!!!

面白いほどしゃべるようになるのですよv(^^)v

師匠からは、

しゃべるようになって、家の人、びっくりしてるやろ(^^)

って言われますね(^^)

今でも会話は得意ではないですけど、そこそこ話せます。

大人数の前では難しいですけど、4~5人なら問題なしです。

初めて会う人でもまず大丈夫です。

ですから、

しゃべれないことを心配している人、安心してください!

講習中はかなりしゃべります。

仕上げに集中してもらいたい時は、できるだけ黙るようにしますが(^^;)、会話に慣れるように、できるだけお話するようにしています。

“集中してるから、話しかけずに陰からこっそり覗いてみる |ω・`) 質問ないかなーーー かまってほしいなーーー”

あとは、自分で技術を向上させて自信を付ければ、全く問題なくお客さんや見ず知らずの人とも会話できるようになるでしょう。

そんなことで、会話が苦手という心配は、無いと思ってください\(^o^)/

講習中も、講習後も、気楽にしゃべりましょ!楽しいよ(*^^*)

ではっ!!

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから