出張の「便乗」もOK。遠距離の方はうまく使ってくださいw

ちょっとそちらまで行くのは遠いので諦めました。

遠距離に住む方の中で洗車や洗車道場を考えてくれた方からよく聞くお話です。

直近ですと四国地方在住の方から出張洗車のお問い合わせがありましたが、距離的なことと移動制限があったことから断念ということで。

あまり乗らない車でガレージ保管、数ヶ月に1回の定期洗車をご希望とのことでしたが、往復の交通費と宿泊代をいただくことになりますので、なかなか素敵な費用になります。

特に初回だと作業時間がかかりますので、片手では足りない万円になってしまいます。

出張洗車道場でも似たようなものです。

また、東京で洗車道場を体験したいという方の場合も、車で乗ってきて帰るだけでも高速代やガソリン代がかかるし、日帰りできない場合は宿泊費がかかるしで、大きな出費になります。

過去にお会いした猛者たちは片道1,000キロほどの距離を”ドライブがてら”と言って来店したことがありましたが、これは例外中の例外ですw

そんな費用がかさみそうなときは、タイトルのような「便乗」を利用するのです。

過去、北海道から沖縄まで、出張洗車、窓ガラスクリーティング、出張洗車道場、講習などで行きましたが、その予定があるときについでに「便乗」してしまうんですね。

そのときご依頼いただいたお客さま皆さんで交通費等をご負担いただく形になるので、負担をゼロにすることは難しいですが、お一人あたりの負担が確実に減ります。

他のお客さまの負担も減りますので、もしよろしければ活用されてみてはいかがでしょうか。

実際は、ドライブやツーリングをすること、メールやSNSで繋がりのある方と直接お会いすること、出張先でチラシを撒くなど営業活動をすること、実際に出張したという実績を作ること、など、裏の目的がたくさんあるので、交通費を全額負担していただくことは少ないです。

なので、お客さまによっては出張費をいただかないこともありました。

北海道出張がまさにそれで、皆さまお互いよく知っている方で、出張洗車道場、出張洗車、デモンストレーションをしながら1週間以上道内を巡っておりましたが、採算は…微妙ですw

それでも裏の目的がありますので、もしその時は足が出ちゃっても長い目で見たらマイナスにはなっていないんじゃないでしょうかね。

未だにこうやって北海道に行きましたとかネタにできますし、よくある「北海道から沖縄まで」なんていう表現が実際に出張したことで大きな声で言えてしまうので、実績作りは大切です。

(過去記事は改行と顔文字連発で気持ち悪いことになってました…)

こちらが仕事に行くタイミングで地域や予定が合えば遠距離でもお伺いできますので、ご検討くださいませ。

ちょっと遠距離出張の予定は立っておりませんが、早く出張できるように動いてみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました