ピッチレスコートのスポンジ作りはヘッドライトだけ?【クリーティングコート相談室】

(相談)ピッチレスコートのスポンジはヘッドライトで作らないといけないのですか?

先日、来店された方から、ヘッドライト以外でスポンジを作ってもいいか、という質問頂いたので、相談室の形でご紹介します。

このブログでもホームページでも、スポンジをヘッドライトやテールライトなどを使って作りましょう、と解説していますが、

どこで作っても構わない

結局は力を入れてスポンジをゴシゴシして作れればいいので、人によっては、傷が入っても問題ない車のヘッドライトを使ったり、ツールキャビネット(大きな工具箱)の背中部分を使ったり、様々ですが、どれでもOKです。

その来店いただいた方は、「ピッチレスコートを使うのが初めてなので、ヘッドライトを使ってスポンジを作るのも怖い。だから物置のドアを使ってスポンジを作った」とおっしゃってました。

ただし、塗装されているツールキャビネットや物置のドアなどは、塗装が劣化してスポンジに色がつくことがありますので、塗装が劣化していないものを使ってください。

劣化した塗装面で使うと、こうなりますよ。

街区表示板?何それ?ってモノもキレイに。
何でしょね「街区表示板」って。 調べて初めて知りましたが、 街中で家の壁や電信棒にくっついている緑色や青色のアレです。 これ。 この表示板は、緑色と白色の塗装された板ですが、毎日のよう...

真っ青でしょ。

ご注意ください。

あと、駐車場で隣に停まっている他人の車も使わないでください(^_^;)

以前に、何人かの方から、隣の車を使ったというお話を聞きましたので…冗談で言ったのかもしれませんが、やめましょうね。


また皆さんに参考になりそうな質問・相談を頂いたら、このブログでお答えしていきます。

それではまたお会いしましょう。

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから