水洗いで汚れが伸びるんですけど、どうすれば?【クリーティングコート相談室】

(相談)水洗いで汚れを拭いたら、汚れが伸びてしまうんですが、どうしたらいいですか。

水洗いのときに油っぽい汚れがタオルに付いて困ったお客さまからSOSを頂きました。

昨年末に頂いた質問でしたが、仕事でその汚れになかなか出会えなかったので、写真での解説は後回しにしてました。

が、やっと出会えたので、今日書きます。

これですね。

黒っぽく茶色っぽい汚れ

ボディの下部によく付きます

道路工事が多発する年末や年度末に多く見られ、油分をたっぷり含んでいるので、その汚れを水洗いしてしまうと大変な事になります。

試しに指で

触ると

伸びる…

水洗いタオルで

拭くと

落ちたように見えますが

まだうっすら残った状態

そして、これが厄介で、

一見、今使ったタオルには何も付いて無さそうですが

何も付いていないボディを

そのタオルで撫でると

分かりますか?

ココに先ほどの油汚れが付きました

このタオルで拭けば拭くほど所々にこの油汚れを広げてしまいます。

だから、

こんな油汚れを見つけたら、水洗いしないこと!

水洗いしてしまったら、そのタオルをよーーーーーーーく洗って油分を落としてから水洗いに使ってください。

タオルを洗っても落ちないようなら、そのタオルは諦めて水洗いには使わないことです。

もしこんな汚れを見つけたら

いつも助けてくれる「ピッチレスコート」にお願いしましょう。

この赤いボトルに何度も助けられてしまいます(^^)

ここまでたっぷり付いている場合は、汚れてもいい柔らかいタオルで粗く落としてください。

それができたら、すかさずピッチレスコートを使います。

スポンジに1回付けて

ここを

一撫で

すると

楽勝ですね

残りも

ピッチレスコートを付け足さずに

一撫で

二撫で

三撫で

四撫ですると

10秒で完了です

先ほど別の場所に飛び火した汚れも

サッと

撫でるだけで落ちちゃいます

ただし、今回は事前にタオルで粗く汚れを落としていないので、

ここに茶色い油汚れが付いてます

このままでボディの他の部分を撫でると、水洗いタオルと同じく油汚れがまた飛び火してしまう可能性もあるので、使わなくなったタオルやペーパータオルなどに押し付けて除去しておきましょう。

ま、こうならないように、事前に粗く落としておくのがいいですね。

このような油汚れがあったら、無理して水洗いはしないように。

特にボディの下部にはこのような油汚れが付いていることもあるので、注意して水洗いするようにしましょう。

もしこんな汚れに出会ったら、ピッチレスコートで除去できますので、ご安心ください。

ちなみに、こんな黒い跡が付いてることもありますが、

黒い汚れでも

指で

触っても

全然落ちません

これは油分ではないので、水洗いしても問題ありませんよ。

もちろんこの汚れにもピッチレスコートです(^^)


また皆さんに参考になりそうな質問・相談を頂いたら、このブログでお答えしていきます。

それではまたお会いしましょう!

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから