ピッチレスコートでコーティングが剥がれる??【クリーティングコート相談室】

(相談)ピッチレスコートでガラスコーティングは剥がれますか?

汚れ落とし効果が高いワックスやクリーナー類には、研磨剤が入っていることが多いですよね。

研磨剤が入っていないクリーナーだと、汚れが落ちにくいとか効果が低く感じることもあります。

では、ピッチレスコートはどうか。

研磨剤は一切入っていません

ということは、

ガラスコーティングなどの硬い被膜のコーティングを削ることはありません

ですから、もしガラスコーティングなどを剥がそうとピッチレスコートを使っても、全く削れませんので期待はずれに終わります。

ピッチレスコートをスポンジに付けてゴッシゴッシ擦れば削れたように見えるのですが、それはただスポンジでこすり傷を入れただけです。

ピッチレスコートの効果で表面を削っているのではありません。

逆を言うと、ガラスコーティングなどは皮膜が硬いと言われてても、極薄い被膜なので、スポンジでもタオルでも簡単に傷が入るんですよね。

ポリマーコーティングの場合、比較的皮膜が柔らかい、雨や洗車で流れ落ちる、と言われていても、ワックス以上に密着していますので、簡単に剥がすことはできません。

ポリマーコーティングを施工後、半年、1年も時間が経過している場合は、駐車場の状態や乗る(汚す)頻度にもよりますが、剥がす必要がないくらいに、ほとんど残っていないかもしれませんけどね。

塗料がベッタリ付いて時間が経っている場合は難しいですが、密着力が低ければ、下の塗装面を削ること無く除去できる可能性があります。

ミラーに付いた

この程度の擦り付いた塗料なら

除去可能です

擦ってえぐれた傷はどうにもなりませんが

チョーキング(塗装表面が劣化した状態)している場合、表面の劣化している部分を取り除くことが出来ます。

表面が劣化しているということは、クリア層も無い状態になっているので、スポンジには色が付くはずです。

ただ、劣化した部分をピッチレスコートで除去するだけなので、残っている劣化していない塗装まで剥がしてしまうことはありません。

劣化した塗装を初めて仕上げるとスポンジに色がつきます

街区表示板・指で触った跡は緑色

質が高くない塗装だと劣化しやすく、指で触っても…


そんなわけで、コーティングの上から使っても大丈夫?剥がしてしまわない?ってご質問を頂いた場合も、

コーティングを剥がすことはありませんので心配ありません

とお答えしてます。

コーティングといっても、市販の液剤で簡単に施工できるものから業者さんのところで施工するものまでたくさんあります。

その全てで試すことは出来ませんので、どんなコーティングでも大丈夫とは言い切れません。

気になる方は、目立たない部分で小さい面積で試してから、使うようにしてください。

はい。逃げです(^_^;)


また皆さんに参考になりそうな質問・相談を頂いたら、このブログでお答えしていきます。

それではまたお会いしましょう!

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから