バイクのマフラーにピッチレスコートは使える?【クリーティングコート相談室】

(相談)バイクのマフラー(サイレンサー)にピッチレスコートは使えますか?

表面がカーボン製のサイレンサーをピッチレスコートでお手入れしたいとのことで、わざわざ写真まで送っていただきました。

写真があると助かります。どうもです!(._.)

そのサイレンサーですが、

カーボン、チタン、メッキ、どれにも使えます

カーボンも
こちらも同じく
メッキも
メッキのヒートガードも
同じく

残念ながら、チタンマフラーの写真がありませんでした(^^;)

が、チタンにもしっかり使えます。

黒いマフラーはP8コート

こんな黒い塗装のものは、ピッチレスコートは使いません。

黒い塗装が施されたサイレンサー

上で紹介したメッキのヒートガードが付いたものも、本体は黒い塗装なのでP8コートを使います。

メッキのヒートガードのみピッチレスコートで。

そして、このバイクのヒートガードは樹脂製なので、P8コートです。

黒い樹脂製のヒートガード

実はカーボンはP8コートでも

こちらのカーボンの部分は、P8コートでもお手入れ可能です。

これはピッチレスコートで仕上げた状態ですが、同様の綺麗さになりますよ

凸凹してますので、細かく丁寧に塗って乾いたら拭き取る、これだけです。

またいずれお手入れ方法を解説しますので、それまでお待ちください(._.)

これまでバイクのサイレンサーをご紹介してきましたが、車も同じです。

車の場合は地面に近いので、かがんだり寝転がっての作業になりますが、同じようにお手入れできますので、頑張ってください(^^)

また皆さんに参考になりそうな質問・相談を頂いたら、このブログでお答えしていきます。

それではまたです!

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから